「たばこが胎児に与える影響」の目次

喫煙者と非喫煙者の肺を画像で比較

喫煙が胎児にどのような影響を与えるか?を考える前に、あなた自身に与えている影響を考えてみませんか?

妊婦の喫煙と低体重児・早産・流産

妊娠中の喫煙が低体重児を生む可能性と障害の危険性を高めます。また早産、流産の確率も顕著に高まるというデータがあります。

乳幼児突然死症候群(SIDS)の発生リスク

乳幼児突然死症候群(SIDS)を発生するリスクと、妊娠中の妊婦の喫煙と周囲のたばことの関係

妊娠中の喫煙と先天異常の関係

妊娠中の妊婦が喫煙することによる先天異常の発生リスクや父親が喫煙することによる発生リスクのデータ

禁煙のストレスと喫煙はどちらが危険か?

妊婦が禁煙をすることによるストレスと喫煙をすることによるたばこでは、どちらが胎児に悪影響を与えるか?

1日○本までなら喫煙OKという意味

妊婦でも1日に○本までならたばこを吸っても大丈夫という意見には、医学的論証はあるのでしょうか?

出産後の喫煙が与える影響

出産が終わったからと言って、たばこを再開する前に、産後の喫煙が与えるさまざまなリスクを見てみましょう!

[ 妊娠中の喫煙のトップへ ]