トップ >  出産体験

陣痛から出産直前

初めての陣痛

陣痛がどんな物なのか、全く検討もつかない自分。
果たして本当に陣痛だと分かる事が出来るのか、
毎日毎日不安でした。

ある日、予定日もあとわずかの時に、ひどいお腹の痛みがあり・・・
時間を計ってみたけど不規則・・・

友達に『踏ん張ったらうんこが出そうな感じ』って
聞いたりしたけど、陣痛も似たような感覚らしい。
恐る恐るトイレに行き、じ~~~っと長時間かけて
静か~に排便しました。

するとお腹の痛みは消えました。
はい、これはただの便秘でした(笑)
でも、便秘か陣痛か分からない程、神経質になるし、不安なんですよ!

そして出産予定日が過ぎて4日目。
夕方に、なんだか感じたことの無い傷みが・・・

けど、ほんの数分で痛みは治まり、我慢できる程度。
又便秘かな?って思ってたんだけど、2回3回と
あまり規則的ではなかったけど、痛いんです。

3時間位たって痛みの感覚は短くなって
痛みも辛くなってきました。

産科への電話

陣痛の痛み そこで産科に電話しました。
『すいません。予定日は過ぎたんですけど、
陣痛なのか何なのか。お腹が凄い痛いです。
でも便秘かも。うんこしたい気分なんです。
踏ん張っちゃダメですよね?』と。

病院側は『5分間隔になったら来て下さい』との事。
けど、陣痛を感じて病院へ行ったが『まだ早いです』
と言われ、一旦家に帰される人もいると聞いたので、私は限界まで家で耐えた。
風呂に浸かり痛みと格闘しながら。

いそいで病院へ

で、もう限界!って思った瞬間
5分間隔どころではなくなってて、急いで病院へ。
病院へ着いたのは夜の11時ちょい過ぎ。

歩くのがやっと・・・
話すのもやっと・・・

陣痛室へ入り子宮口の開き具合を見てもらったら、
既に半分開いてた。

痛くて痛くて、寝ても立っても座っても歩いても痛い!
旦那は必死で何か手助けを!と思い、
腰をさすってくれたり、肛門をおしてくれたりしたけど、それも正直ウザくて。

とにかく『触らないで!』状態だった。
痛いとも苦しいとも言葉なんか出ない。
出るのは『う~』とか『ふ~』とか・・・

助産師さんが再度診にきてくれた。
ってのも、腹に巻いてた心拍数を計る物から、音が消えたから。
(何故ならあまりに痛くて私が色々動き過ぎてベルトが緩んだ)

『あら、もう7割開いてる。早いわ~。
もしかしたら朝の5時位にには産まれるかもよ』って助産師さん。

けど私は
『え~~!!この痛みあと4時間も5時間も??耐えられな~い!』
って思った。その時、多分夜中の12時位。

と思った瞬間痛みはますます酷くなった!
痛いときはユックリ息を吐くといいって友達から聞いてたけどそんな余裕すらない。

もうだめだ!
最後の力を振り絞り自力で
ナースステーションのドアを開けて『もう産んだらだめ?』と・・・

OKが出たので、そのまま歩いて隣の分娩室へ。
(たかが隣の部屋。けど遠かった・・・)
その時、多分夜中の12時半位。

スポンサードリンク

 

出産 >

読むだけでタバコが吸いたくなくなるテキスト

[ 妊娠中の喫煙のトップへ ]