トップ >  出産体験

出産後に率直に思ったこと

実際に出産をしてみて改めて思ったこと

安産での出産 どうでしょう?
今まで、色んな人に
『あれしちゃダメ。これしちゃだめ』
『あれをした方がいい。これをした方がいい』
『運動すれだの』何だの散々言われ続けてきた妊娠中の10ヶ月。

その半分も出来なかった私。

異例なのかもしれないけど、たばこの喫煙を続け、
鎮痛剤を毎日飲み続け健康児を産んだ。
運動しないから、先生からも難産だと言われましたが超安産だった。

もちろん、タバコも薦めないし、お酒や、
甘いもの等もすすめません!

また、運動もした方が安産なのですから、
安産は母子共に負担をかけずに済むのだから、
自分の為だけじゃなく、生まれて来る子供の為にも、した方がいいと思う。

でも、私が思うに、神経質になり、苛々して精神的に
負担をかける事が一番いけないと思います。

私の場合ですけど、望んで作った子ではない。
でも出来てしまった。

頭痛薬を毎日飲まなければいけない私。
たばこを止めれない私。

そんな私を親に選んで、この子は生まれて来た。
なんとしても、この世に生まれて来たかった命。
なんとしても、こんな私を親に選びたかった。

しかも、大事な猫が、この先短く、
一番いたわってあげなければならない時期に・・・
きっと、意味があるんだ。

何にも逆らう事無く、自然体!これが一番だと私は思いました。

だけど、特に妊娠中の喫煙に関しては、
本当はにめておけば良かったと後悔しています。
「妊娠中に喫煙しても良い」というメッセージと、受け取らないでもらえたらと思います。

スポンサードリンク

 

< 産後ダイエットが必要かも?

読むだけでタバコが吸いたくなくなるテキスト

[ 妊娠中の喫煙のトップへ ]