トップ >  妊娠の兆候

妊娠が分かった時の心境

妊娠の兆候があった時(6月の初旬)

妊娠検査薬でチェック そんな毎日が充実した日々を過ごしてて、
何気に体温を計ったら、37度前後。
でも、具合も悪くないし、寒気もしない。
一週間位微熱が続き、生理も来ない。

それを友達に言ったら『妊娠検査薬やってみな~』って・・・
慌てて購入しチェックしたら・・・
妊娠でした!!

どうしていいか分からない状況でしたね。
彼氏に言ったら、突然の事で彼氏も大慌て。

『子供を産む方向で俺も気持の整理をつけるから、
少し待ってくれ』と・・・
2日3日経っても何も言ってこない。

でも、私のお腹の中では確実に新しい命が成長してる。
彼からの言葉を待つ1日は、物凄く長く感じたし、
その間に確実に育ってるお腹の子の事を考えて
終いには、泣いてしまいました。

私も彼氏も気がかりだったのは、
20年位薬漬けの日々を続けてきた私が、
まともな赤ちゃんを産めるのかだった・・・

そして、彼との結婚も決意してない内に、
子供が先に出来た事によって結婚は強制的な形になる事に
不安もあったし。

仕事だって最高に良い職場に居た為、辞める決心も付かないし、
会社に言えない・・・

そんなもやもやが続き、まずは彼氏とこの件について、
きちんと話をつけ、一番世話になってる会社に話すまでは、
誰にも言えずにいました・・・

妊娠が分かってから一番心境的には不安定でしたね。

妊娠を決心した時(7月の下旬)

今自分が一番最初にしなければいけない事は、
会社に迷惑かけぬよう、社長に妊娠の為退社する事を
伝えることだと思いました。

7月の終わりにようやく社長に伝える事ができたんです。
けれど社長の暖かい言葉に逆に涙が出てしまい、
『赤ちゃんを頑張って産んで育てて行こう』
って気持ちが固まったんです。

会社勤めは引継ぎもあるので、9ヶ月ギリギリまで働く約束をしました。

会社への報告が済むと一気に気持ちが晴れて、
『私は妊娠したんだ。そして子供を産んで、
私の人生に子供が登場してくれるんだ~~~』
って心が固まりましたね~!

夫婦で妊娠を決心 彼氏も、突然の事で慌てふためいていたけど、
この頃には彼なりに心も固め、
『父親としての実感は無いけれど、これから二人にとって
初めての事を、一緒に協力し合いながら、頑張って行こう』
って言ってくれたんです。

ってか、私が居ても立ってもいられなく、
泣いて彼の考えを聞きだしたんですけど。

この先、ホント初めての事だらけで、
不安や心配の毎日だったけど、
取り敢えず妊娠を心の底から受け入れられたのが、
妊娠発覚から約2ヵ月後のこの時期でした!

スポンサードリンク

 

< 結婚と子供には縁が無い。

読むだけでタバコが吸いたくなくなるテキスト

[ 妊娠中の喫煙のトップへ ]