トップ >  中期の心身の変化

たばこ がやめられない妊娠6ヶ月目

妊娠6ヶ月目の心の変化

この時期に入ると母性本能とまでは行かないが、
お腹の子供を絶えず気にかけるようになったかな。
周りからは『お腹の赤ちゃんに話しかけてあげなさい』

と、うるさい程言われてきたけれど、
話しかけても返事は無い。
一人で喋ってバカみたいに思えて、出来なかった
なんとも冷たい母親でした(汗)

それでも、たばこをやめるには至らず。

気持ちは、落ち着いてましたね。
でも、たばこを吸うたびに罪悪感を感じていました。
そう思えば思うほど、また煙草に手が伸びてしまって・・・
ホント情けないです・・・

しつこいようだけど、絶えず猫の事は頭から離れてません。
『どうして、この時期に???』と問いかける毎日。
『きっと意味があるんだ』と自分に言い聞かせる毎日。

あと、この時期に入ると、気持ちは落ち着いてるのですが、
果たしてお腹の中の子供は無事に正常に生まれてくるのか
異常に気にかけるようになりましたね。

けれど、ようやく安定期に入った事だし、
ひどかった頭痛も、無くなり、
お腹は目立つようになったけど
何かと比較的ゆったりした気持ちで毎日を過ごせました。

スポンサードリンク

 

お腹も大きくなる妊娠6ヶ月目 >

読むだけでタバコが吸いたくなくなるテキスト

[ 妊娠中の喫煙のトップへ ]