トップ >  中期の心身の変化

妊娠中期の体重管理

妊娠6ヶ月目は飲食物に気をつけ体重管理

この時期は安定期に入るので、さほどお腹を気にして
運動を避けたりする必要はありません。
ただ重い物を持ったり、過激な運動は勿論NGです。

今まで以上に食べ物には気をつけましょう!!
甘いもの、アルコール、脂っこい物。
避けましょうね。

今まで『本当にお腹に赤ちゃんがいるの?』って思うほど
大した体重の増えは無かったんだけど、
この時期に入ると地道にちゃんと増えていきます(笑)

ですので、体重管理はしっかりした方がいいです。
特に私のように高齢出産になる人は妊娠中毒症にもなりやすいので。

だからと言って、食べないでダイエットは絶対ダメですよ。
昔の人は『お腹の赤ちゃんの分まで、しっかり食べなさい!』
って言うかもしれない。

でも、その必要は全くないですからね。
自分の分だけ、鉄分とカルシウムをしっかり取れば
それで十分ですから。
じゃないと、ダイレクトに体重に影響して
先生に怒られますよ(笑)

妊婦さんにひじき 食べ物でアドバイスとしては・・・
ひじきですね!
カルシウムと鉄分が豊富にあるし安いし!!
あと、喉がやたらと渇くようにもなりました。

番茶が一番いいんだけど、私は茶系は全部好きじゃないので、
100%ジュースと水を飲んでました。

乳製品、コーヒー、紅茶、スポーツ飲料は避けた方がいいですよ。
と言っても・・・
あまり食べないほうがいい物は避けて、
あまり神経質にならないのが一番だと私は思います!

それと、この時期に入ったら一日一回は乳首マッサージを
してくださいね。
ちなみに私は痛くて出来なかった・・・

スポンサードリンク

 

< お腹も大きくなる妊娠6ヶ月目 出産に対する不安と怖さ >

読むだけでタバコが吸いたくなくなるテキスト

[ 妊娠中の喫煙のトップへ ]