トップ >  中期の心身の変化

出産に対する不安と怖さ

妊娠7ヶ月目の心の変化

10月に入り、私達は籍を入れました。
めでたく夫婦になりました。

でも全然喜びも感動も無く【ちゃんと籍入れなきゃ】
状態で、互いに仕事を中抜けしてちゃっちゃと
手続きしてきたんで『これで私達は夫婦なんだ』
って実感は全くなしでした。

でも、時折考えましたよ。
結婚願望も子供が欲しいと思う気持ちも全く無かった私が、
今こうやって、子供をお腹に宿し、そして夫と言う
人生のパートナーが出来た。
人生って不思議だな~って・・・

彼氏、じゃなくて旦那とも、
『今度○○しようね』
『今度は○○行こうね』って色んな約束をしてた。
けど、ぜ~んぶお預けになちゃって・・・
ちょっぴり寂しい気もしたな。

ところで、お腹の子供が男の子か女の子か???
正直、女の子希望です!
けど、旦那と話し合いました!
『イマドキだけど、健康に生まれてくれればそれでいい。
だから男女どっちかを聞くのは止めて、生まれてきてからの
楽しみにしよう』って。
周りにはイヤって程『どっち?』って聞かれたけど(汗)

でもでも!!!
聞きもしないのに先生が『男の子だね!』って。
まっ女の子希望で凄いビックリしたけど、
とにかく『健康な子が生まれればいいや』って感じでした。

出産まで半分の時があっと言う間に過ぎた訳だけど、
日に日に不安感も出てしました。
『陣痛の痛みって?』
『出産の時の痛みって?』
『果たして無事に生まれてきてくれる?』
不安と言うより怖かったかな(恥)

もちろん、今も猫達の事は変わらずに気にかけてました。

スポンサードリンク

 

< 妊娠中期の体重管理 妊娠7ヶ月目の身体の変化 >

読むだけでタバコが吸いたくなくなるテキスト

[ 妊娠中の喫煙のトップへ ]