トップ >  保育園を選ぶポイント

安全な保育園、清潔な保育園

安全や清潔に気配りができているか?

保育園と言うのは、創立してから何年も経っている園が結構多いです。
教室も遊具も古いところが多いのですが、
それが安全に、清潔に管理されている保育園なら問題はないと思います。

安全面

近年、保育園や公園での遊具事故と言うのが増えてきていますよね。
いつもニュースで聞くたび、ぞっとするのですが…。

保育園の安全面 園庭にある遊具は、もちろん丈夫で、簡単には壊れたりしません。
ですが、定期的な点検を怠り、
何年も使用すると、どうしても衰えてしまいます。

そういうことは、入園前にしっかり確認しておくといいと思います。

清潔面

保育園は毎日朝早くから、夕方遅くまで子供を預かっているので、
保育士も園児のほうに主に目が行きがちですが、
トイレや教室、廊下など清潔に保たれているかと言うことも大切なポイントです。

まだ園に入園したばかりの年少さんは、
良く、熱を出したり、風邪を引いて早退したり、欠席したりしていますよね。

今までほとんど風邪を引かなかったのに…と思うような子でも、
入園してからと言うもの、しょっちゅうです。

それだけ、幼稚園や保育園と言うのは風邪菌でいっぱいなんです。
しかも、大人に比べて子供は抵抗力が弱いので、
すぐに風邪菌をもらってきます。

中には、飛沫感染する菌をもった風邪もあります。
子供たちが何人も園に通っている以上、仕方がないのかもしれませんが、
少しでも、感染を防ぐため、
園が清潔であるのは、とても大事なことです。

働く親も、子供が風邪でしょっちゅう休んで、仕事に行けないと、
何のために仕事に行くのか分からなくなりますよね(笑)

園庭解放

月に何度か、保育園の園庭解放があります。

市町村が決めているので、特に予約する必要もありませんし、
0歳からでも自由に遊びに行けるので、
そういった機会を十分に利用し、
安全面、清潔面で園の様子を確認するといいでしょう。

スポンサードリンク

 

< 保育園までの距離と親同士の距離 絵本やおもちゃの充実度 >

[ 幼稚園・保育園の選び方のトップへ ]