トップ >  保育園を選ぶポイント

保育園の雰囲気が合うかどうか?

保育室の雰囲気は明るいか?

先生は元気な人が多く、園児はみんな楽しそうか…。
私の息子は活発で、比較的どこでも馴染める子なのですが、
中には、保育園でも、合う合わないというのがあるそうです。

友人の体験談

保育園の雰囲気 まず、友人の体験談なんですが、先ほど話にでた、
第5希望の保育園さえ入ることができなかった話について、
その後のお話をさせていただきます。

市町村で、別の保育園を紹介されたそうです。
一度も行ったことがないので、見学に行くことに…。
でも、雰囲気がお母さん的には合わなかったそうです。

先生は年配の方が多く、それが悪いと言うわけではないのだけれど、
1歳のクラスに10人ほどの園児がいて、先生は2人。

まだ泣くのが仕事の小さい子供を見るのは大変だと思うのですが、
園児が泣いていても、ほったらかしだったそうです。

泣いていてどうしようもないときもありますよね。
でも10人全員が泣いていたわけではないのです。
あやすこともできたと思うのですが…。

その友人は、やはり自分の子供をほったらかしにされることを考えると、
不安に感じ、結局その園に預けることもなく、
おばあちゃんにみてもらうことになったそうです。

親にとって、子供にとって合うか?

私も、息子が2歳になるまえ、良く保育園の園庭解放のときに遊びに行っていました。
先生が絵本を読んでくれたり、歌を教えてくれて楽しい雰囲気でしたが、
どうしても毎回泣いてしまう子もいました。

子供は繊細で、親が少しでも不安を持つと、
それが子供に伝わってしまいます。

と言うことは、親が園の雰囲気に少しでも疑問を感じれば
子供も不安になってしまう場合があります。

保育園は、どこも変わらないように感じますが、
園によって雰囲気も全然違うと友人は言っていました。

幼稚園と保育園の違い

これは私の思い込みかもしれませんが、
幼稚園の先生に比べて、保育園の先生のほうが強気な姿勢のように感じます。

なぜなら、働く親が増え、
園児の定員がいつもいっぱいになるほど、保育園と言うのは人気があるからです。
もちろんとても腰が低く優しい先生もたくさん聞きます。

しかし、実際、保育園に入園した園児の親から話を聞くと、
必ずしもいいことばかりではありません。

入園する前に、一度見学させてもらい、
園児の元気な声が聞こえてくるか、園児が先生に懐いているかを確認しましょう。

スポンサードリンク

 

< 絵本やおもちゃの充実度 保育園の園庭や教室の広さ >

[ 幼稚園・保育園の選び方のトップへ ]