トップ >  保育園を選ぶポイント

保育園の教育方針は?

園の保育方針は明確か?

保育園は、教育と言うよりも、保育中心なので、
どの保育園も同じだと考えがちです。

確かに公立の保育園は、保育方針を含め、
みんな似たり寄ったりのところが多いです。

しかし、公立の中には、幼稚園教育に近づけた保育園もありますし、
私立も幼稚園に近い感じの保育園が多くあります。

保育方針

保育園の教育方針 やはり、園を見学させてもらったり、
園長の話を聞くことが一番分かりやすいと思います。

幼稚園では、こういったことを学びます…と、
主に授業内容を知ればいいのですが、
保育園はその内容に加え、
どのように保育してくれるのかも知る必要があります。

資料に目を通してみると、
保育園の保育時間は、19時とか、明確な数字が書かれていますが、
その時間いっぱいまで預かってくれるところもあれば、
それより早く迎えに来ることを要求されるところもあります。

私の身内で、子供を保育園に通わせている家庭があるのですが、
子供は現在1歳半で、
保育園も、3時から4時の間には迎えに来てくださいと言われるそうです。

少しでも遅れると、どうしたんですか?と聞かれるそうです…。

他にも、友人の子供で、現在年中なんですが、
19時まで預かってくれる保育園なのに、
18時半に迎えに行くと、もう少し早く迎えに来てくださいといやみを言われるそうです…。

もし、フルタイムで働きたいのであれば、
迎えの時間のことについても保育園に問い合わせてみるといいでしょう。

時間だけでなく、教育面も必ずチェック

また、3歳から過ごす保育園は就学前の大事な時期です。
卒園まで何をやって、何を覚えてきたのか分からないのでは意味がありません。
教育面でもしっかり調べておいたほうがいいと思います。

もちろん、3歳前の時期も大切です。
普通なら、親と四六時中過ごす時期に、保育園に通うことになるのですから、
生活習慣もしっかり身につけた保育、
愛情をたっぷりそそいでくれるような保育園が望ましいですね。

スポンサードリンク

 

< 保育園の園庭や教室の広さ

[ 幼稚園・保育園の選び方のトップへ ]