トップ >  未就園児

園選びの重点の置き方

親の考え

幼稚園・保育園を選ぶ上で、
どの園が一番いいのか、それは人それぞれの考え方です。

それに、どこに重点を置くかによっても、候補となる園は変わってきます。

重点

幼稚園の選びの重点は? これはあくまでも私の園の選び方なんですが、
まず、園に通うようになって、子供がどのようになってほしいか…。

  • とにかく楽しくお友達をたくさん作ってほしい
  • 健康で丈夫な子になってほしい
  • しっかりお話ができるようになってほしい
  • 親離れしてほしい
  • 親の言うことをちゃんと聞ける子になってほしい
  • 食べ物の好き嫌いをなくしてほしい

もちろん入園してすぐには、親の思い通りにならないかもしれません。

ただ、園に入園することで、何らかの変化はあるはずです。
そのときに、自分が何に期待しているのか考えてみる必要があります。

卒園するまでにどうなってほしいか?

また、卒園するまでにどうなってほしいかも考えてみます…。

  • しっかり挨拶できる子になってほしい
  • 協調性を学び、誰にでも親切な子であってほしい
  • 英語に抵抗なくこれからも向上心を持っていてほしい
  • 運動能力が優れた子になっていてほしい
  • 落ち着くときは落ち着く、はしゃぐ時にははしゃぐような状況をわきまえた子になってほしい

など、色々な希望が挙げられると思います。

最終的には、後者の、卒園するまでにどうなっていてほしいか?
と言うのに重点を置くといいかもしれません。

そうすると、かなり候補が絞られてくるのではないでしょうか。

例えば
友達をたくさん作ってほしい・協調性を学び誰にでも親切にという考えの人には、
大人数の園に入れるといいと思います。

親の言うことをちゃんと聞く・状況をわきまえられるという考えなら、
しつけのしっかりした園。

運動能力が優れた子・健康で丈夫な子になってほしいのなら、より自由保育に近い、
自然を学べるような園を選ぶことができます。

ちなみに、私の息子に対する希望は、
落ち着くときは落ち着き、はしゃぐときははしゃぐ、
状況をわきまえた子になってほしいと考えています。

小学校に入ると、机にむかって授業する時間がかなり増えます。
そういったときに、いすにしっかり座っていられる子になってほしいのです。

普段の息子は、スーパーへ行けば、一人でどこかへ走っていきます。
迷子の呼び出しなんてしょっちゅう(笑)。

でも、馴れた場所では、泣きもしないし、私を探そうともしないで大変です…。
食事も落ち着いて食べてくれません!

…ということで、卒園するまでには、もう少ししっかりしてほしいと思っています。

保育園や幼稚園に、全てのしつけを委ねない

ただ、親の考えの持ち方でひとつ注意ですが、
決して、保育園や幼稚園に子供のしつけすべてをゆだねないことです。

良く知り合いの保育士や幼稚園教諭から話を聞くのですが、
家で、しっかりしたしつけもせず、
園にまかせっきりで、子供ができないと先生を責める勝手な親もいるようです。

例えば、園でトイレトレーニングを積極的に行ってくれるのに、
家ではまるでノータッチ。
こんな状態ではいつまでたってもオムツは卒業できないですよね。

保育園・幼稚園と言うのは、あくまで教育・生活習慣の手助けをしてくれるところ。
家でも、しっかりしなければ、どんなにいい園に入れても意味がないと思います。

少しでも、親の希望に近づくような園を選びましょう。

スポンサードリンク

 

< 入園説明会と公開保育・体験保育

[ 幼稚園・保育園の選び方のトップへ ]