トップ >  親の悩み

幼保で、勉強の差がつくの?

親が抱く悩み

入園すると、親の悩みは尽きないものだったりします。

ここでは、
実際に幼稚園に通っている親の悩みを、
資料などで調べた内容を交えて、お話したいと思います。

幼稚園と保育園では、勉強の差がつくか?

幼稚園と保育園の差 よく、小学校に入学してから、
幼稚園と保育園に通っていた子の間で、
勉強に差がつくかという悩みを聞きます。

私が実際に何人かの知人から聞いた話によっても、
答えは様々でした。

「保育園と幼稚園に通っていた子では、差が出てくるよ。」
と言った人もいました。

勉強というよりも、入園して、子供たちがいすに座っている時間が増え、
保育園に通っていた子は、長い間座っていられず、
ウロチョロしていた子もいたそうです。

逆に、「そんなに変わらないよ。」
と言った人もいました。
保育園であろうと幼稚園であろうと、
就学前の生活習慣はしっかり、幼稚園や保育園で学ぶそうです。

前者と後者では、言っていることがまったく違うのですが、
問題は、子供本人あるか、幼稚園・保育園の問題のようにも感じます。

保育園でしっかりした生活習慣を学ばせてくれないと、
小学校に入って、落ち着いていられない子になると思います。

結論としては、悩むほど差は出ない。

勉強に関しては、
多少差が出るかもしれない…ということでした。

幼稚園によっても異なるのですが、勉強重視の幼稚園は、
小学校に入ったとき、勉強面でも優れた位置に来ると思います。
しかし、差がつくのも最初のほうだけらしいです。

児童は、初めて習うことに耳を傾け、一生懸命学ぼうとします。
逆に、先取りで勉強してしまった子は、
入学後の授業を軽視してしまい、おしゃべりや他ごとに夢中になって、
勉強に意欲がもてない例も多少はあるようです。

生活習慣、勉強がしっかり成り立てば、
入園後も、授業をしっかり聞いていられる児童になるとは思うのですが…。

結論としては、
保育園も幼稚園もそんなに差がないということになるのではないでしょうか。

大事なのは、
勉強よりも、生活習慣に力を入れている幼稚園や保育園に通うということです。

スポンサードリンク

 

幼児の家庭学習は? >

[ 幼稚園・保育園の選び方のトップへ ]