トップ >  園のスケジュール

保育園1日のスケジュール

知人から聞いた保育園のスケジュール

ここでは、保育園の1日のスケジュールについてお話します。

保育園は公開保育がなかったので、
知人の話をもとに、説明したいと思います。

保育園のスケジュール

保育園の1日は、7:00~19:00ぐらいまでと、大変長い1日ですが、
園児はこの間ずっといるわけではありません。

登園するのが早い園児もいれば、遅い園児もいますし、
降園するのが早い園児もいれば遅い園児もいます。

すべては、親の都合ですが、登園する時間が1番早い子と1番遅い子では、
ずいぶん差がありますよね。

保育園の活動が始まる間、園にいる園児は何をしているのでしょうか。

登園

バス通園がある私立の保育園もありますが、基本的に親が園まで送ります。
午前中の授業が始まるまで、
園にいる子供たちは、各々教室で遊んだり、園庭で遊んだり、幼稚園と変わらない時間を過ごします。

午前中の遊び・課外保育

幼稚園は、授業らしい授業に比べて、
保育園はより自由のところが多いようです。

もちろんクラス別で行うことはあるのですが、
近所で、良く保育園の園児がみんなで歩いていたり、
公園で遊んでいたりするのを見かけます。

お散歩のような感覚でしょうか…。
または、音楽の時間などもあり、
より楽しく自由な時間と思ってもらっていいと思います。

私立幼稚園の中には、
英語や、知育教育なども取り入れているところがあります。

昼食

基本的には、給食です。
幼稚園と同じ形で、みんながそろった時点で「いただきます」。

集団生活をしていく上で、
みんないっせいに同じことをするというのは、
幼稚園・保育園ともに変わらないルールです。

昼寝

長い1日。午後も保育園で過ごす時間が長いです。

しかも、保育園には、0歳~2歳の園児もいるので、
昼食が終わったらお昼寝の時間です。

幼稚園にはないひと時ですよね。

ただ、年中さんや年長さんはお昼寝をしない保育園もたくさんあります。

おやつ

これも幼稚園にはないお楽しみでしょう。

保育園が、おやつを用意してくれて、
お昼寝が終わったら、手を洗って、「いただきます」。

午後の遊び

午後に、保育園の園児がみんなで、近所を歩いていたり、
公園で遊んでいたりする姿は見たことがありません。

課外保育は、午前中のみで、
午後はまた、クラス別に、教室で授業、
または自由遊びが行われているようです。

随時降園

親が迎えに来た時点で、保育園の1日が終わります。

それぞれ帰る時間は違うのですが、
幼稚園のように延長保育という感じではないので、
みんな、教室や園庭で、それぞれ自由な時間を過ごしています。

まとめ

保育園は幼稚園に比べて、
ずいぶん自由で遊んでいるような印象に捉えられると思うのですが、
もちろん、遊んでいるばかりでなく、
就学前の準備として、必要な学力や生活習慣を身につけさせてくれます。

子供は、一つのことに集中する時間がとても短いように、
1日の中でも、集中する時間は短いです。

幼稚園のように内容の濃い時間を過ごしていたら、
帰るころには、子供もヘトヘトになっていますよね…。

保育園はこれはこれで、立派な園だと私は思います。

スポンサードリンク

 

< 幼稚園1日のスケジュール 幼保年間スケジュール >

[ 幼稚園・保育園の選び方のトップへ ]