トップ >  各幼稚園の特徴

太陽幼稚園

太陽幼稚園の目標

太陽幼稚園 ―目標―

  • 底抜けに人を信じる人間に
  • 喜んで与える人間に
  • 命を大切にする人間に
  • 考え深い人間に
  • 使命に生きる人間に
  • 規律ある幸せを喜ぶ人間に

太陽幼稚園の目標は、
私たちが大人になった今でも追い続ける、目標ですよね。
幼稚園で培うだけでなく、これからもずっとこうでありたいと願うばかりです。

この幼稚園の教育は、「気育」です。
「気」は、見たり聞いたり触ったりすることによって、
感動する気持ちを意味するそうで、
本当の自然と十分に関わることで、
気力・やる気・勇気の中に使われる「気」を育てます。

そのため、太陽幼稚園は、
「勉強」という教育よりも、よりのびのびしたような幼稚園です。

自然豊かで、山や池や、小さなアスレチックが園にあり、
園児たちは、そんな自然の中で遊ぶ機会が多いです。

また、特殊教育では、太鼓、英語、空手、座禅があります。
太鼓の教育は、集中力・協調性を養います。

英語の教育は、英語の本や歌や遊びを通して、英語のセンスを養います。
空手は、道場の張り詰めた空気の中で規律を養います。
座禅は、厳かな気持ちで取り組みます。4月から6月に取り入れて保育への集中を養います。

私は、実際に太陽幼稚園に見学に行ったことはないのですが、
周りの人から聞いても、とてもいい幼稚園だと聞きました。

自然に囲まれて、子供たちが生き生きとして、幼稚園生活を送ることができる…。
知育学習に力を入れている幼稚園ではないので、
親同士の関係もそんなにピリピリしたものではないようです。

今の世の中に必要な教育目標

この幼稚園は、教育目標も評判もすばらしいものだと感じるのですが、
私の子供に対する教育目標が少し異なっているのと、
家から少し距離があるという理由でこの園を選ぶことはできませんでした。

しかし、
最初にお話したとおり、太陽幼稚園は、
幼児期に必要な生活習慣や学習に重点を置くのではなく、
人間そのもののあり方を養う幼稚園です。

長い目で見て、いつかは自分の子供が大きくなったときには、
人を信じ、喜んで与え、命を大切にし、
使命に生きる人間に成長していてほしいと願っています。

とても簡単なことのように見えて、
実はとても難しいことなんですよね。

特に今の世の中は、こういったことが欠けていると思うので、
このような内容を目標としてあげられる幼稚園は、本当にすばらしいと思いました。

スポンサードリンク

 

< 桃花台ひまわり幼稚園 いちのくた幼稚園 >

[ 幼稚園・保育園の選び方のトップへ ]