トップ >  各幼稚園の特徴

いちのくた幼稚園

いちのくた幼稚園の目標と教育とは?

いちのくた幼稚園 ―目標―

  • 健康で明るくのびのびしたこども
  • 感謝の心、人に思いやりのある心

―教育―

  • 基本教育…耀く個性と想像力を
  • 心の教育…思いやる優しさを
  • 体の教育…健やかで頑張る強さを

この幼稚園の体験保育に行ってきました。

昭和44年設立ということもあって、
建物は古いのですが、とても趣きがあり、昔の校舎という感じがして、
懐かしいような、癒されるような気分になりました。

また、周りは緑に囲まれ、
いい環境の中で過ごすことのできる幼稚園ではないかと思います。

いちのくた幼稚園は、
仏教の幼稚園で、教育も、仏教的情操教育を取り入れています。
かと言って、仏教でない人が入園できないわけでもないし、
入園してからも、特に宗教的な教えなどはありません。
ただ、4月の花祭りにはみんなでお祝いするそうです。

特殊教育や保育の授業

特殊教育としては、
体操とお作法があり、静と動のバランスを兼ね備えた授業になってきます。

体験保育では、クラス分けがされ、
みんなでお絵かきしたりして、実際に園で行われていることを体験させてもらいました。
1クラス25人くらいの編成で、教室も清潔にしていました。

ただ、25人というのは、私の息子には向いていないように感じました。
どうしても先生の目がクラスの子全員に向けられない部分もあり、
息子は、いすに座っていられず、
他の子供たちと教室中を走って遊んでいました。

この幼稚園は、午後の活動は、
年少さんから年長さんまでみんなで遊ぶそうで、
そこで思いやりも生まれると思います。

他の園に比べ、環境も雰囲気もとても落ち着いていて、
先生たちも、元気いっぱいというよりは、
癒し系の優しい先生方が多かったです。

こんな幼稚園で園生活を送る子供たちは、
きっと穏やかな子供になってくれるのではないかという印象を受けました。

スポンサードリンク

 

< 太陽幼稚園 美鳥第二幼稚園 >

[ 幼稚園・保育園の選び方のトップへ ]