トップ >  園の種類

幼稚園とは?

幼稚園とは?

幼稚園は、教育の場として学ぶことが主となる保育です。

基本的には、4時間程度の短時間保育ですが、
働くママも増えてきたことから、延長保育を設けているところや、
子どもの成長を伸ばすため、
英語、体操などの課外授業を行っているところもあります。

対象

3歳~就学前の子どもが対象です。
幼稚園は、母親の就労有無に関係なく、誰でも入園できます。

給食

幼稚園によって様々です。
遠足や運動会などの行事以外は毎日給食のところや、
週に1,2日程度お弁当持参のところ。
逆に、給食のないところ。

私が、地元の私立幼稚園を調べた限りでは、
週に1,2日程度がお弁当と言う幼稚園が一般的でした。

毎日給食のところもありますが、やはりその分、給食費が高くなっているようです。
また、公立幼稚園は、保育料もすごく安いため、毎日がお弁当です。

先生

管轄は、文部科学省で、幼稚園に勤めるための教員資格を持っています。
特定の学校で単位を取得しないと得られない資格になっています。

幼稚園は教育の場としての園なので、子どもを預かるためだけの託児的な保育に加え、
教育面でも学んできている先生です。
幼稚園教諭が保育園に勤めることはできません。

バス

幼稚園のバス 公立幼稚園は、授業料が安い分、通園バスのないところが多いです。
私立幼稚園も、バスのあるところとないところがありますが、
ほとんどの私立幼稚園には、バス通園があると考えられます。

バスの送迎経路は、毎年変わるもので、入園が決まってから、
園児の状況に合わせて、経路を調整しますので、
意外に幼稚園から遠い家に住んでいても、バスの送迎があったり、
逆にバスが来てくれる範囲だと思って入園したのに、来られなかったり…。

入園前に確認を取ると良いでしょう。

スポンサードリンク

 

< 園の種類とは? 保育園とは? >

[ 幼稚園・保育園の選び方のトップへ ]