トップ >  園の種類

保育園とは?

保育園とは?

保育園のお出迎え 親が共働きであったり、産前産後の忙しい時期など、
親が面倒を見る時間のない子どもを預ける場。
主に、託児保育中心としているのが保育園です。

認可保育園の保育時間は、7時から19時の間の11時間が標準です。
何時からスタートと言うわけではなく、
7時から順次園児を受け入れ、16時から順次親が迎えに来て帰宅、
という形です。

保育時間が長いため、自由遊びの時間も長く、
昼寝やおやつの時間もあります。

親が日中の子育てができないということで、生活習慣を保育園で身につけます。

対象

保育園によっても異なりますが、
早いところで0歳(遅くても1歳)~未就学児まで受け入れています。
ただし条件があり、

  • 親が日中仕事をしている
  • 病気
  • 産前産後

など、日中の子育てに欠ける家庭に限ります。

給食

週に5日間すべて給食です。
遠足のときなど、行事のときのみお弁当になります。

先生

管轄は、厚生労働省です。
保育士の資格としては、18歳未満の児童を保育すると言う国家資格です。

保育科の大学や短大で資格を取得することも可能ですが、
学校を出ていなくても、通信教育などで勉強し、国家試験に合格すれば得られます。
保育士は、託児所や、児童福祉施設にも就職できます。

幼稚園と違い、教育的なものよりも、
より子どもの面倒を見ると言う保育を学んできている先生たちです。

保育士の免許では、幼稚園に勤めることができません。

バス

親の仕事の時間や、迎えの時間も異なるので、
バス送迎のないところがほとんどだと思います。

私の住む市には、すべて公立保育園で、私立保育園がひとつもありません。
もちろんバス送迎もありませんが、
知り合いの住む市には、私立の保育園も多く、
その私立保育園はバス送迎がありました。

ひとつの保育園に対して専属のバスと言うわけではなく、
保育園何箇所かが合わさって、バスの送迎が行われていました。

スポンサードリンク

 

< 幼稚園とは? 認定こども園とは? >

[ 幼稚園・保育園の選び方のトップへ ]