トップ >  幼稚園を選ぶポイント

親がどんな教育方針を持っているか?

幼稚園を選ぶポイントとは?

ここでは、主に幼稚園に内容を絞ってお話したいと思います。

子供を幼稚園に入れるとき、
親は、「どこの幼稚園にしようかな」と悩みますよね。
そこで、幼稚園を選ぶポイントを、大まかに書いていきたいと思います。

―ポイント―

  1. 幼稚園までの距離(毎日、子供を無理なく通わせられる距離か?)
  2. 幼稚園の雰囲気が子供や親に合っているか?
  3. 一クラス何人で、そのクラスに担任は何人か?
  4. 幼稚園の教育方針が、親の考えに合うか?
  5. 幼稚園の費用(その費用に対して、保育内容が見合っているか?)
  6. 先生が、園児みんなと満遍なくコミュニケーションが取れているか?

このような点が挙げられると思います。

もちろんこのポイントすべてが一致するとは限りません。
親によって、教育方針も違いますし、
幼稚園によっても、それぞれ個性があり、教育内容がまったく異なってきます。

自分の考えに合った幼稚園が近くにあるとも限りません。
これらのポイントを見ると、やはり、どれかは妥協せざるを得ないかもしれません。

一度、自分の中で、どれが一番大事なポイントなのかを考えた上で、
幼稚園探しをするといいと思います。

幼児教室の「先生」のお言葉

幼児教室の先生のアドバイス 「先生」と言うのは、
息子が通っている幼児教室の先生のことです。

以前、幼児教室の個人面談があったので、
先生に、息子のことについて相談したことがありました。

「ここに引っ越してきて、間もないんですけど、
来年はもうどこかの園に入れないといけないのに、どこに入れていいのか分かりません。」

先生は、息子の家では見せない性格や、教室での様子を良く知っているので、
息子には、どのような園が合うのかを聞きました。

そのときに先生に言われたのは、
「子供の性格とかよりも、親がどんな教育方針であるか?
と言うのを考えて入れたほうがいいよ。
子供は、意外とどこに入れてもすぐなれると思うから。」
とのことでした。

息子は、よく言えば好奇心旺盛で活発。
悪く言えば落ち着きがない…というような性格で、
初めは正直、自由保育の保育園に入れるか迷いました。

でも、私の考えとしては、
この幼児期と言うのは、何でも吸収でき、吸収した分だけの力を発揮できる
とても重要な時期。

のびのびというのが方針の幼稚園や保育園よりも、
教育重視の幼稚園を選んだほうがいいのではないか…。

でも、落ち着きのない息子にとっては、その環境に入れるのは、ストレスではないか…。
そんな迷いもありましたが、
先生の言葉で、まず自分自身の意思を固め、それに合った幼稚園を探すことに決めました。

子供の性格を考えることも大事ですが、
やはり、通う幼稚園や保育園によって、その子の個性も変わってくるそうです。

ですから、「こんな子になってほしいな~。」という親の希望も視野に入れつつ、
幼稚園選びをするといいですね。

スポンサードリンク

 

幼稚園までの距離やバス通園 >

[ 幼稚園・保育園の選び方のトップへ ]