トップ >  幼稚園を選ぶポイント

クラスの人数と担任の数

一クラス何人で、そのクラスに担任は何人か?

幼稚園のクラスの人数 その地域によっても変わってきますが、
私の地域の幼稚園は、大体一クラス20人弱~25人。

先生は、基本的に一クラス一人ですが、
年少さんの場合だと、
副担任もいるという体制をとっているようです。

どの幼稚園も同じような感じなので、
あまり差はないように思いがちですが、
実は20人弱のクラスと25人のクラス…たった5人の違いでも、
そのクラスの雰囲気がガラッと変わってしまうんです。

クラスが大人数のほうが、
集団生活に馴染めていいという考えもありますし、
少人数制のほうが、先生の目がみんなに行き届いていいという考えもあります。

それも、子供の性格によって左右されますが、
いつも一人で遊んだり、もくもくと何でも一人でやってしまう子は、
大人数の中で過ごすことによって、協調性が生まれます。

また、いつも誰かと一緒でないと…という性格の子、落ち着きのない子、おとなしい子は、
先生がいつも見てくれている環境で過ごしたほうが、
うまく集団生活に馴染むことができます。

少人数クラスの幼稚園

私の息子は後者の落ち着きのない子にあたります。
今年に入って、何箇所か園を回り、体験保育や公開保育に参加したのですが、
公開保育に参加した幼稚園は、
一クラス20人弱で、先生も二人いました。

一人の先生が、授業をしているときに、
もう一人の先生は、園児をずっと見渡している状態で、
いすから立ち上がる子がいれば、すぐにその子のところへ行って、
座らせたり、
おとなしく、行動が遅れる子がいれば、先生が手助けしたりして、
年少さんなのに、みんな先生の言うことを聞いて落ち着いている印象を受けました。

大人数クラス

一人っ子の家庭で育った子は、
大勢の中で、いっぱい遊び、いっぱいけんかし、
物事の良し悪しを学んでいくのだと思います。

また、一人で何事もこなせる子や、一人で遊ぶ子は、
クラスの落ち着いた雰囲気を邪魔したりすることもないでしょう。
そういった意味で、大人数でもうまくやっていけると思います。

子供の性格を見極めて、
少人数クラスか大人数クラス、どちらが合っているのか考えることも必要です。
クラスに副担任がいるかいないかによっても、
そのクラスの園児全員に目が行き届くかが決まってくるので、要チェックです!

スポンサードリンク

 

< 幼稚園の雰囲気 モンテッソーリ教育とは? >

[ 幼稚園・保育園の選び方のトップへ ]