トップ >  妊娠初期

ドキドキなのは夫婦だけ?

赤ちゃん、元気でいるかな?

さて、病院で胎児の心拍を確認して喜んだものの、
日常生活にもどれば妊娠なんて全く実感なし。

赤ちゃんといってもこの頃はまだ胎芽。

大きさもたったの2センチでは胎動など感じるはずもなく、
幸いつわりもなかった私は
「本当におなかにいるの?」って感じでした。

お医者様は「あまり無理をしないように、普通に生活していいですよ。
変わった事がなければ、1ヵ月後にみせてくださいね。」
と、当然ながら淡々とした態度。

ウェイトレスの仕事を続けるのを心配して聞いてみたけど、
「自分がきついと思うほどの労働じゃなければ大丈夫。
あんまり気にしないで、ストレスをためないようにね。」
って事でした。

気にしないでって言われても、気になるよなぁ・・・

安定期に入るまでは夫婦での秘密事

万が一って事も考えられるので、
周りへの報告は、安定期に入ってからと決めて、
当分は旦那様と二人だけの秘密

安定期に入るまで妊娠は秘密 そして、「気にしない、気にしない」と念じながら、
「早く安定期にならないかなぁ」と願っていました。
私がストレスに弱い事を知っている旦那様は、
私以上に気を遣っていた様子で、
仕事から帰ると「何か変わったことあった?」

とものすごくさりげなく聞いてきて、
「何もないよ」と私が答えると
「そう」とまたまたさりげなく返事しておきながら、
全身でホッと安堵。

二人とも口には出さないけれど、ワクワク、ドキドキ、ビクビク。

だから、検診は待ち遠しくてたまらくて、
赤ちゃんの存在が確認できると本当に幸せ。
毎回、検診後は二人で感激していたのでした。

スポンサードリンク

 

< 胎児の心拍が見えた ソフロロジー出産との出会い >

出産準備アイテムリスト

[ ソフロロジー式分娩のトップへ ]

サイト内検索

当サイト情報