トップ >  マタニティスイミングを始めよう

運動をする回数や時間

マタニティスイミングの頻度や回数、時間

マタニティスイミングに通う回数 施設によって回数も時間もさまざまですが、
ドラぽんが通っていたスイミングスクールはかなり充実した内容でした。

毎週3回(月・水・金曜または火・木・土曜コース)
始めにどちらのコースにするか決めておいて、
もし急用ができて来れなかった場合は、
別コースの日にふりかえることができるシステムです。

時間は11:00から13:00。
水に入る前に体操がありますので実際に水に入るのは1時間くらいです。

自分の身体の声を聞いて

ドラぽんは妊娠中、大きなトラブルがなかったので、
スイミングを積極的に行うことができましたが、
一緒に通っていたママさんは1、2週間通ったくらいで出血があり、
しばらくドクターストップがかかってしまいました。

つわりのひどい人は妊娠5カ月に入らないと身体がしんどいはずですし、
安定期でどんどん動けるのはだいたい7カ月くらいまでですから、
本格的に力を入れる期間は短いですね。

とにかく無理をしないように自分のペースで行うのが一番です。
同じカリキュラムをしていても非常に負担に感じる人とあまり感じない人がいるものです。

8、9カ月になるとお腹がかなり重くなりますしあまり動きすぎると、
早産になるおそれがありますからやや軽めに動くことを心がけましょう。

そして10カ月に入ったらまた積極的に行いましょう。
ドラぽんが通っていたスイミングスクールでも36週以上の妊婦さんは、
曜日指定なしでいつでも泳げるシステムになっていました。

臨月のママさんが泳いでいると本当にお腹がはちきれそうで大丈夫かな、
なんて思ったものです。

でも皆さん、「浮力のおかげで水に入るとお腹が大きいことも忘れてしまうわ~」
と笑っていましたけれどね。

スポンサードリンク

 

< きっかけをつくるには? 妊婦さんコースの無料体験でトライ! >

マタニティ水着

[ マタニティスイミングのトップへ ]