トップ >  マタニティスイミングを始めよう

妊婦さんコースの無料体験でトライ!

妊婦さんコースにトライしてみよう!

どのスポーツ施設でも妊婦さんコースは人気が高いので、
まずは電話で施設の詳細を聞きましょう。

とくにマタニティスイミングは各都道府県実施している場所が少ない
のでどうしても定員割れになってしまうところが多いようです。

ドラぽんが通っていたスイミングスクールは定員が20名でした。
それでも皆さん様々な都合がありますので、
定員きっちり全員参加という日はあまりなかったですね。

無料体験に申し込んでみよう!

妊婦さんコースの無料体験 おそらくほとんどの施設で実施でしているのが無料体験です。

これを申し込む時はまだ本格的に、
マタニティスイミングをやるかどうかはわからないですし、
お腹もそれほど大きくない時期ですから今まで使っていた水着で大丈夫でしょう。
(さすがにビキニで来る人はいないようですが…)

帽子やゴーグルも特に必要ないと思います。

ドラぽんはママ友と一緒に一番始めに参加申し込みしましたが、
どうやら他の妊婦さんは一人で参加というケースが多いようです。

無料体験とはいえ、妊婦コースのカリキュラムをまったくおんなじように
体験するわけですから体操のできる服装(ジャージ、Tシャツなど)も必要でした。

もちろん電話で詳細は教えてくれますから遠慮なく先方に聞くべきだと思います。

その際に必ず聞いてほしいのが交通手段です。

スイミングスクールの施設は郊外にあることが多く、
車で行かれる人もいると思いますが案外駐車場がなくコインパーキングになる場合も…。
バスなども日に数本しかない、というケースもなきにしもあらずです。

無料体験といえどこれからどんどんお腹が大きくなって通うことをふまえて
行き帰りにかかる時間のチェックも怠らずに!

ドラぽんは施設の近くにおいしいお店があるかどうかもチェックしましたけど(笑)

スポンサードリンク

 

< 運動をする回数や時間 無料体験って何? >

マタニティ水着

[ マタニティスイミングのトップへ ]