トップ >  不安だらけの第一子出産(全7話)出産体験談Vol.1~10

出産予定日

子供が欲しい!と思い立ったその日から、妊娠・出産に関する情報を集めよう!
と、エッセイから医学書、雑誌、マンガまで読みあさりました。

そして、初めての妊娠。飛び上がるほどうれしかった。
これだけ勉強したのだから、模範的な妊婦になろう・・・!と思っていたのに、
15kgの体重増、むくみ、貧血等トラブル続きの妊娠生活だった。

そんな試練を乗り越えて、出産予定日の日がやってきた。
予定日=出産だと本気で思っていたから、前日は「明日に備えて寝よう!」とか、
誕生のシーンを勝手に想像して泣いたりとか、かなり気分が盛り上がっていた。

母親・義母・ダンナからかわるがわる電話が鳴り、「予兆は?」と聞かれるたび、
何も起こらないカラダに不安を覚え、盛り上がっていた気分が下降。
このまま何も起こらなくて、「陣痛促進剤」を使ったりとか
「帝王切開」に切り替わったらどうしよう・・・なんて考えていた。

不安がってばかりでは胎教に悪い。
そうよ、予定日過ぎた分、「出産手当金」が増えるわ♪とか、
今日、お日柄が悪いのよね(笑)とか少しでも良いことを考える努力をした。
それでも何の変化もなし。今日はもう来ないかな。

いつも午前様のダンナも早く家路に着き、まだかまだか、とソワソワし、
私に無言のプレッシャーをかけてきた。
またもや、「今日産まないと悪い」みたいな錯角に陥り、不安増長。

そんな私に気がついたのか、ダンナが「今日はもう寝よう」と一言。
きっと、明日こそ!と気合十分、布団に入った途端、
「足がつった!」マッサージするダンナ。
・・・とほほ。赤ちゃん、早く出てくださいよ~。

スポンサードリンク

 

出産予定日を2日過ぎる >

出産準備アイテムリスト

[ 出産準備のトップへ ]

カテゴリー

サイト内検索

当サイト情報