トップ >  3回の出産体験(全15話)出産体験談Vol.1~10

最後の妊婦検診。おしるし。

平成14年6月23日。我が家の長女が誕生しました。

21日に38週と5日目の妊婦検診に病院に行きました。
子宮口も開いてきていて、赤ちゃんも下りてきて
いるという事で「今日陣痛が来てもおかしくないね」
なんて、お医者さんに言われて、いよいよかと覚悟を決め、帰宅しました。

洗濯物や部屋、冷蔵庫の片付け、入院の荷物の確認
退院時のベビー用品の用意、そして心の準備。
陣痛がいつきても良いように、しっかりと備えて早めに就寝しました。

でも、やはり興奮と緊張で眠りは浅かったと思います。
夜中の0時を過ぎた頃、何かオシモに違和感が・・・。
トイレに行って見てみると、薄い出血とさらさらの液体が付いていました。
出血はおしるしだと思いました。さらさらの液体は??
「まさか破水??」かなり焦り旦那を起こしました。

もちろん旦那だって初体験。とりあえず、母に電話してみる事に。
「病院に連絡しなさい。」との事で病院に電話。「とりあえず来て下さい。」と言われ、
急いで着替えて、病院に向かいました。

車の中では、不安と期待と痛み対する恐怖でドキドキ。
旦那はただただ、焦っていたと思います。笑

陣痛はまだ、ちょっと張ってる程度で痛くはありませんでした。

スポンサードリンク

 

陣痛始まり。 >

出産準備アイテムリスト

[ 出産準備のトップへ ]

カテゴリー

サイト内検索

当サイト情報