トップ >  妊娠後期

妊娠10ヶ月目は里帰り出産の準備

妊娠10ヶ月(36週~40週)

妊娠10ヶ月を迎えるころには、皮下脂肪が完全に付いた胎児は、
4頭身の姿になり、立派な新生児になってるそうです。

私は、「早く出ておいで~」待ちきれなくて。
毎日、唱えていたような気がします。。

お腹が張る回数も増え、ソファーにもたれ、
まあるいお腹をさすりながら「早く楽になりたい・・」
そんなことばかり、考えていました。

そうです。妊娠生活がきつくなってくる時期でもあるのです。

寝返りを打つのもきつくて、寝不足にもなっていたし、
寝ている間におこる、こむら返り?(ふくらはぎがつること)は、
悲鳴をあげるくらい痛くて、妊婦生活がとても憂鬱になっていました。

実家へ行く準備

里帰り出産 もうすぐ生産期!

出産準備品は、何回もチェックしたし、買い忘れもない。
準備は完了です。

明日から実家に行く準備も出来ていて、
少し早い気もしますが・・・
赤ちゃん迎える準備は完璧に揃いました!

あとは、雑誌などで、お産の流れや心得をマスターしておこう!

里帰り中の予定外の破水

里帰り1日目!

1日目だったからか、母が、はりきりご馳走だった。

私は、後片付けもしなくて、ぐーたらしていた。
テレビも見放題。
旦那の帰りを、気にすることもしなくていい。

住み慣れた我が家だけに「やっぱり家がいいいね~」
ソファーに横になり、クッションに足を乗せ、のんきにしていた。

もしかして、破水?

布団に入り、いつの間にか眠ってしまった。
朝、6時・・

「ん・・破水じゃないよね・・・」
違和感を感じて、トイレに走った。

なに、これ?
焦って、母に知らせると「破水よ!病院に連絡しなさい」との事。

「入院の用意をして、すぐに来てください」
と言われた。
何が何だかわからなくなって、パニック状態だった。

あんなに完璧と思っていた出産準備品だが、
入院の用意までは、まだ手をつけていなくて・・・
慌てて「入院のしおり」を見ながら、用意をした。

出産予定日まで、まだ1ヶ月近くあるし、
とにかく異常な破水だとゆうことだけが、自分でもわかり
泣きそうだった。

スポンサードリンク

 

< 妊娠8~9ヶ月目の情緒不安定な日々 未熟児治療が必要になるかも? >

出産準備アイテムリスト

[ 帝王切開のトップへ ]