トップ >  まめたんの帝王切開日記

術後の縫合

帝王切開後の縫合

ベビーちゃんは出てきたけど・・・
帝王切開手術後の縫合もあるわけで・・・。

カンガルーケアとか初乳を・・とかはできないのよね。

吸引機みたいなので子宮の中のお掃除お掃除。
きれいになったら縫合で~す。

まめたんの行った産院では自然に溶けてなくなる糸
で縫合してくれました。細かく縫ってくれるので、
傷がふさがるまでは開いてしまう心配もなし。

痛み止めと同時に少し眠らせてもらいました。
ちょっとしんどかったしね。

と、これがまめたんの帝王切開です。

痛くない手術の代償は?

帝王切開手術の痛み 手術だけに関しては痛くないわけだし、楽勝!
中には麻酔が体に合わないとかって人もいる
ようだけど、先生とよく相談しておけば大丈夫。

少しでも不安があるようだったら、先生や
看護士さんに言った方がいいよ。
しょ~もないことでも聞いてもらって、安心して臨みましょう!

手術自体は終わったけど、
帝王切開が大変なのはここから先ですよね~。

陣痛や産みの痛みをパスしたかわりに、
術後の痛みがあるわけですよ。

でも大丈夫。愛しのベビーちゃんが待ってる~と
思うと、痛くても乗り越えられます!

もうちょっとの辛抱。もうちょっとの辛抱。

術後の晩の戦い

帝王切開の手術後は当たり前だけど寝たきりです。

まめたんは午後3時すぎにベッドに戻ってきて、
夜まで寝ていられるお薬を点滴してもらったので
目覚めた時はモウロウとしてました。

片手は点滴が刺さってるし、動こうにも傷が痛いし、
じっと我慢なのです。

お腹にはアーチ状のカバーがあって、直接お腹に
布団当たらないようにしてありました。

まめたんは気づかなかったんですが、
どうやら背中には針が刺さっていて、いつでも痛み止めの
お薬が入れられるようになっていたらしいです。

でもでも、痛いのは痛いけど、なんでだかわからないけど、
「耐えてみよう」と思っちゃったんですね。

消灯がすぎ、傷の痛みと寝返りが打てない辛さと戦ってみました。

お~痛い..でもコレが痛みのピークなのか??..
コレがピークなら耐えれるぞ! お~痛い..
ってな具合です(笑)。

ナースコールもせずに耐える!

ナースコール 看護士さんには「痛いのは当たり前だから、
いつでもナースコールしてね。痛み止め入れるからね。」
と言われていたんだけどね。

そんな格闘を一人で繰り広げ、何に勝ったんだかわからないけど、
無事ピークを乗り切り、朝を迎えました。
朝になるまで長かったこと・・・。

勿論一睡もできませんでした~。
何やってるんだか・・・。

ナースコールをしなかった私に先生が一言、
「痛みに強いんやね。」
なんかこの何でもない一言で報われた気がしました。
単純~~。

この日からおかゆスタートでご飯が食べられるようになりました。
でも、何するにもお腹痛くて大変でした。

一番大変なのは笑うことと咳&くしゃみです。
笑っちゃいますけど、破裂するんじゃないか!?って
思いましたよ。

スポンサードリンク

 

< 立会いはOK? トイレ(排便)はどうしよう? >

出産準備アイテムリスト

[ 帝王切開のトップへ ]