トップ >  帝王切開後の入院

低出生体重児と早産児

低出生体重児

出生時の体重が、2500g以下の新生児のことを「低出生体重児」
と呼ぶそうです。
今は、未熟児って呼ばないんですね。

日本人の平均出生体重は、約3000gだそうです。
ちなみに、低出生体重児は全体の約10%だそうです。

原因は、胎児の発育は正常だが、早産で低体重で産まれた場合と、
子宮内での発育が遅い場合と、2通りあるようです。

早産児

ママのお腹に、37週~42週まで在胎していた赤ちゃんを
正期産児と言い、
37週未満で産まれた赤ちゃんを、
早産児と呼ぶそうです。

うちの子は、早産児の低出生体重児です。

友人、知人に、赤ちゃんが産まれた事を報告し、低出生体重児と告げると、
たいていの人は、「小さく産んで大きく育てろ」っと言ってくれました。

おもしろい事に、既に出産経験(育児経験)のある人は、
それほど驚かず、「小さく生まれても追いつくから」っと言ってくれた。
「実は、うちの旦那も未熟児で生まれた」とか、
「従妹の赤ちゃんが未熟児だったけど、今は人一倍大きい」とか
「未熟児は、頭がいい」とか言ってたっけ。

出産経験のない人、独身の知人は、帝王切開と聞いただけで、
動揺した様子で、それに低出生体重児ときたもんだから、
「元気を出してね」とか「産後は大事だから、あまり思いつめないで」
と、少し暗いメールが届いたのでした。

まぁ妊娠、出産関係は、悪気のない質問や発言というのは、
意外と多く経験してしまうものですよね。

でも、もうすぐ出産予定の友人は、ひどかった。
どうしたら破水したのか。っとゆう質問。
帝王切開の批判。
自分は、普通分娩で!っとゆう意気込み。
自分も早産したらどうしよう、っとゆう不安。
長々とメールがきたが、私は、返事は2~3日しなかった。

この日、声を殺して泣いた。
友達がひとり減ってもいいって思った。

スポンサードリンク

 

< 新生児一過性多呼吸とは? 帝王切開の手術費用 >

出産準備アイテムリスト

[ 帝王切開のトップへ ]