トップ >  妊娠の兆候

生理がこない

生理が止まる理由

女性の身体で毎月作られてる卵子は、精子と受精しなければ外に排出されます。

そして、生理後・・ また新しい卵子が作られます。

一方、卵子は、精子と受精することによって外に排出されなくなります。
そして身体に残り成長していく訳です。

だから妊娠すると生理が止まるということになるのです。

早期発見

生理が予定日から2週間くらいこない場合は、妊娠の可能性が高いです。

生理の周期が規則正しい人なら、1週間こないと、
かなり高い確率で妊娠していることでしょう!

性交した日を覚えておくのも、早期発見のひとつの方法です。

初期の頃は、赤ちゃんの臓器ができる大切な時期です。
流産がおきやすい時期でもあります。

妊娠をなるべく早く知って、自分のからだをいたわってあげましょう!

月経用出血

既に妊娠しているのに、月経と似たような出血がある場合もあります。

通常の生理に比べ、出血の量が少ない、色が薄い・・など、
いつもと違う症状があれば、判定薬を使用するか?
もしくは産婦人科に行って受診したほうがいいと思います。

妊娠判定薬

判定薬で検査 生理が遅れてるなぁ・・
とお悩みの方へ。

病院へ行くのは、時間もかかりますし色々と大変です。
まずは病院へ行く前に自分で検査をしてみましょう!

しかも、99%の正確さなんですよ!

妊娠判定薬は、薬局などで手軽に購入できます。
値段もお手頃です。(1回用で約千円)

判定薬の使い方

妊娠判定薬は、生理が遅れて1週間後から検査できます。
朝、昼、晩、いつの尿でもいいんですって。

操作も簡単。キャップをとって、スティックの先(尿吸収体)に、
3秒くらい尿をかけます。

判定まで、待つことたったの1分。
(この1分がドキドキです)

終了窓に終了サインが出れば終了です。

判定の見方

1分後に終了窓に終了サインが出ます。
もうひとつの窓(判定窓)のサインを見ます。

判定窓にラインがでれば、陽性!
何も出なければ、陰性です。

メーカーによって、陽性なら「+」陰性なら「-」
とサインが出るのもあります。

判定結果が残るので、パートナーに見せることもできますよ。

何故、尿を調べるとわかるのか

妊娠すると、お腹の赤ちゃんを育てようとする機能が働きだします。

その変化のひとつとして、
hCG(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)が、胎盤でつくられ始めます。

このホルモンは、生理予定日くらいから、尿中に出てくるようです。

そのホルモン値が高ければ、判定窓にサインが出るしくみです。

スポンサードリンク

 

妊娠時の基礎体温 >

出産準備アイテムリスト

[ 帝王切開のトップへ ]