トップ >  VBAC(帝王切開後の普通分娩)

貧血で揺れる決心

妊娠後期に貧血になる。

貧血によりVBACが不安になる 妊婦生活も順調で、体調もいいと思ってました。
ですが、妊娠後期の血液検査で貧血がありました。

妊婦さんが貧血になりやすいのは本とかで読んだこと
あったし、なんてことないんじゃないの?と
軽く思ってましたが・・・

出産時に貧血があると、出血量が多くなるらしいです。

なんか、なんか心配。

VBACするって決めたけど、出産の時までに
貧血が続いていて、万が一、子宮破裂なんてことに
なったら・・・大量出血??

そこから、まるは不安になっちゃって精神的に
しんどかったです。

貧血予防の効果?

貧血予防にと思ってサプリ飲んでみたり、
食事に気を遣ってみたり。

最終的にはパパに「何かあったらよろしくね」と
意味深なことを言ってみたり・・・。
日記に意味深なことを書いてみたり・・・。

出産予定日が近くなってきた頃に、
貧血の検査を再度してもらいました。
ギリギリではありましたが、正常値内でした。

色々不安な気持ちを抱えちゃったけど、決心しました。
まるはできる!まるは産む!って。
ん~何の根拠もないんですけどね。

しつこいようですが、VBACを考えておられる人は
よく考えて、家族とお医者さんとよく相談して、
無理しないようにして下さいね。

スポンサードリンク

 

< VBAC(ブイバック)とは? 満月の日に陣痛が多いのは迷信? >

出産準備アイテムリスト

[ 帝王切開のトップへ ]