トップ >  初めての保育園

保育園生活の始まり

初めての保育園

保育園に入園 上の子が3歳になって保育園に入ることになりました。

初めての保育園で人見知りの強い上の息子は、
当初はなかなか馴染めず心配でしたが、
10日もすれば友達もでき楽しく保育園生活を送っていました。

冬の季節

保育園に入ると色々な感染症などにかかる可能性が大きくなります。

特に秋口から春先にかけて風邪やインフルエンザが爆発的に流行り、
上の息子も毎年風邪をもらってきては、
そこから小児喘息の発作に繋がっていました。

だから冬の間はいつもお決まりの入院という形になっていて、
保育園もこの時期ばかりは休みがちになるんです。

それでも少しずつではあるが小児喘息の発作の回数も減っていき、
年少の入りたての頃に比べると元気にもなってきました。

喘息の多さにびっくり

保育園に入ってびっくりしたのは小児喘息やアトピーなど、
アレルギー性の持病を持っている子がとても多かったということ。

担任の先生自体も小児喘息もちということもあり、
私にとってはとても心強かったですね。

スポンサードリンク

 

保育園の行事 >

[ 小児 気管支 喘息のトップへ ]