「薬の服用の始まり」の目次

気管支拡張剤などの薬の多さ

小児喘息の予防治療のために気管支拡張剤の服用が始まりました。普段は良いのですが、発作を起こすと薬の種類が増えるのが不安。

薬や吸引が嫌で泣き叫ぶ息子

小さな子どもにとって、薬を飲むことは苦痛でしかありません。母親としては辛いけど飲ませなければならない。という葛藤がありました。

薬を飲ませる時間

小児喘息の薬は、毎日、決まった時間に子どもに飲ませてあげなければいけませんが、多少の誤差を許せる気持ちも大事です。

[ 小児 気管支 喘息のトップへ ]