トップ >  今振り返って思うこと

セカンドオピニオン

病院は替えたっていい

私はとにかく先生に対して信頼が生まれないと、
長く付き合って行こうとは思わないんです。

だって息子の命を預けるようなものだから。

こう言うと大げさになっちゃうけれど、
やはり幼い息子たちですから親がきちんと見極めて決めないと。

セカンドオピニオン

病院や先生を替える セカンドオピニオンってご存知ですか?

厳密な意味とは異なりますが、
私は、「治療方針や先生が信頼できない場合に、
他の病院に移るということ。」
という風に解釈しています。

家から近いからだとか小さい頃から通ってるし今更とか、
また先生に悪いから・・とあまり良くない医者のもとに、
何年も通うって時間も無駄だと思います。

様々な理由があると思いますけど、
やはり自分が信頼でき納得できる先生のもとでのほうが、
治療もすんなりいくでしょうし病気も早く治るかもしれない。

私も何度もしました

私は息子が小児喘息になって3回病院を変えました。
3回も!?って思うかもしれませんが、
私はそれでよかったと思います。

数は多いけどそのおかげで本当に信頼できる先生と出会えたから。
どうしてそんなに病院を変えたのか?

単純な理由と思われるかも知れないけど、
私なりに考えて決めてかえたんです。

スポンサードリンク

 

< 小児喘息の薬について 病院と医師を替えたこと >

[ 小児 気管支 喘息のトップへ ]