トップ >  今振り返って思うこと

ようやくと信頼できる病院に通える

三度目の正直

これからどこに通院していこうか・・・と考えていたとき、
夜中の救急でいつも行っていた総合病院が頭をよぎった。

ここなら入院の時もお世話になってるし、
評判も悪くないし何かあったも大きいからすぐに対応できるし。
そこでこちらの総合病院に決めたんです。

大きな病院というのは待ち時間が長いのが特徴でそこが難点でしたが、
何度もそちらでお世話になってるしカルテもあるので症状も分かる。

大きな病院の小児科には先生が2人~3人います。

私の担当の先生は今まで3人ほど移動などで変わりましたが、
どの先生もとても良い方ばかりで、
息子にとって1番良い方法を考えて、
納得するまで何度も説明をしてくれて、
とても親身になってくれていました。

たとえ先生が変わっても引継ぎもきちんとなっているので安心でした。

色々な医者

信頼できる医師とは? 私の経験から先生自身の態度や説明の仕方
子どもに対しての接し方やきちんと親とも向き合って話をしてくれるか?

などを観察するのがいいと思います。
看護婦さんなどの態度も観察してみるといいですね。

セカンドオピニオンという言葉は、
医者からとればあまりいい言葉じゃないですよね。
患者さんが離れていってしまうから。

けれど患者にとってはこれはとても大切なことです。
だから少しでも不安や不信感があったら、
セカンドオピニオンをお勧めします。

スポンサードリンク

 

< 病院と医師を替えたこと 神経質になり過ぎない >

[ 小児 気管支 喘息のトップへ ]