トップ >  入退院の繰り返し

通院時の待ち時間の辛さ

定期的な通院

退院後は1週間後に外来で診察をして状態を確認します。
ここで異常が見当たらなければ10日ごとか20日ごとの定期的な通院となります。

もちろん家では相変わらず吸入もしていますけど、、
発作が出ないときは1日3回もしくは2回でやめていました。

病院の待ち時間 通院で毎回感じ疲れるな~と思ったのはやはり待ち時間。
風邪の季節となるとかなりの人数になり大変。

診察まで時間がかかり会計まで時間がかかり薬を貰うまで時間がかかる。
半日ががりの大仕事となるからそりゃ疲れます。

だからいつも朝1番に行くのだがそれでも2番3番になってしまう。

大体1ヶ月に1~2回のペースで通院し診察をして薬を貰うんですが、
やはり冬の季節や季節の変わり目・あと台風の来る時期なんかは、
1ヶ月に多くて3~4回になることもあるんです。

この時期になると夜中の救急病院もかなりの人数になってしまい、
待ち時間2時間はザラでそれだけでも疲れてしまう。

子どもも疲れる

もうひとつ通院の際に大変なのがあまりの待ち時間の長さに
子どもが我慢しきれずダダをごねだすときなんです。

あやしてなだめるのも一苦労でこのまま帰ってしまいたいと思うけど、
やはりそうもいかずウロウロ歩いたりおもちゃで釣ってみたりする。

入院も離れ離れで寂しくて辛いが、
通院も通院でやはり辛い部分はあります。

けれど子どもが少しでも良い方向に向かうのであれば、
どんなに辛くてもちゃんとできてしまうのが母親なんですよね。

母は強し・・・よく言ったものでまさしくそう思うときがあります♪

スポンサードリンク

 

< ステロイドを投与し続けられるミス

[ 小児 気管支 喘息のトップへ ]