トップ >  小児喘息に試したこと

海水は皮膚の強化に良い?

海水は湿疹や皮膚を強くする!?

海水で皮膚を強化! 息子達が小児喘息になり、アトピーではないけれど、
皮膚はあまり強くなかったんです。

そこで毎年家族で海水浴に行くことを恒例としていました。
海の海水は湿疹や皮膚の強化にとても良いと言われています。

海水などが殺菌や消毒などの役割をしてくれ、
広い海で泳ぐことにより肺活量も強くなっていき、
マイナスイオンもたっぷり浴びることもできます。

プールで泳ぐこともいいのですがプールの水には消毒をしています。
毎日大量の消毒を使うのでその匂いなどで私でさえ頭痛を起こしたりするので、
息子達にもあまりよくないなと思いその頃は海をメインに行ってました。

今はたまにプールに行きますが消毒の匂いはやっぱり苦手です。

それに海は広いから少々多くてもギュウギュウ詰め状態にはならないで、
精神的にも安心感があるんです。

海水浴においての注意

ただ海というのは波があるのであっという間に流されてします。
実際小学生の下の息子が遊びに夢中になり、
足が届かずに溺れてしまったことがあります。

その時は幸いにも近くにいた子どものお父さんから助けていただいたんですが、
波には本当に注意して浮き輪は小学生でも高学年になるまでは、
念のために持たせたほうがいいかもしれませんね。

気をつけることは当たり前のことばかりです。
それさえ守れば海は子どもの体にとってもとても素晴らしいものです♪

スポンサードリンク

 

< ノニジュースの効果 小児喘息持ちの冬の過ごし方 >

[ 小児 気管支 喘息のトップへ ]